トップページ  ▶倒産情報  ▶株式会社近澤製紙所

株式会社近澤製紙所

twitter
(紙おむつ製造 続報、新型コロナウイルス関連倒産 高知県吾川郡 )自己破産を申請 負債33億円
「高知」 既報、7月4日までに事後処理を弁護士に一任していた(株)近澤製紙所(資本金7000万円、吾川郡いの町4003、代表近澤隆志氏)は、9月15日に高知地裁へ自己破産を申請していたことが判明した。
 申請代理人は津田久敬弁護士(高知市升形4-3 県庁前クリニックビル3階、大塚・津田法律事務所、電話088-824-1133)。
 当社は、1907年(明治40年)創業、53年(昭和28年)4月に法人改組された老舗の紙おむつメーカー。自社ブランドである「メディパッド」を主力商品とするとともに、国内製紙メーカーからのOEM受注を手がけ、2018年3月期には年売上高約41億5000万円を.....

 次へ