トップページ  ▶倒産情報  ▶株式会社プロルート丸光

株式会社プロルート丸光

twitter
(総合衣料品前売現金問屋 【東証スタンダード上場】新型コロナ関連倒産、雇用調整助成金の不正受給が発覚、粉飾決算の疑いで元会長・前社長が逮捕 大阪府大阪市中央区 )会社更生法の適用を申請 負債27億300万円
「大阪」 (株)プロルート丸光(資本金6億6706万1400円、大阪市中央区北久宝寺町2-1-3、代表内田浩和氏)は、12月5日に大阪地裁へ会社更生法の適用を申請し、同日保全管理命令、強制執行にかかる包括的禁止命令、保全処分命令及び調査命令を受けた。
 申請代理人は山本幸治弁護士(大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト11階、きっかわ法律事務所、電話06-6201-2970)ほか6名。調査委員には小林あや弁護士(大阪市北区西天満4-2-2 ODI法律ビル301、小林功武法律事務所、電話06-6364-3212)、保全管理人には山本幸治弁護士がそれぞれ選任されてい.....

 次へ