トップページ  ▶倒産情報  ▶株式会社医薬ジヤーナル社

株式会社医薬ジヤーナル社

twitter
(月刊誌『医薬ジャーナル』を発刊していた医療関連専門出版社 大阪府大阪市中央区 )事業停止、事後処理を弁護士に一任 負債3億8800万円
「大阪」 (株)医薬ジヤーナル社(資本金6400万円、大阪市中央区淡路町3-1-5、代表沼田稔氏、従業員17名)は、3月1日に事業を停止し、事後処理を赤木真也弁護士(大阪市北区南森町1-3-29、赤木法律事務所、電話06-6940-4779)に一任した。自己破産申請の方向で準備を進めている。
 当社は、1965年(昭和40年)8月に設立された医療分野に特化した出版社。『医薬ジャーナル』(公称1万2500部)や『化学療法の領域』(8000部)、『血液フロンティア』(7500部)、『CLINICAL CALCIUM』(3000部)、『アレルギー・免疫』(3000部)の月刊誌5種類と年刊誌1種.....

 次へ