トップページ  ▶倒産情報  ▶マスタードシード株式会社

マスタードシード株式会社

twitter
(DRAM、メモリー、HDD等販売 東京都品川区 )事業停止、債務整理を弁護士に一任 負債18億5500万円
「東京」 マスタードシード(株)(資本金9000万円、品川区南大井3-13-4、登記面=東京都大田区大森西5-23-4、代表宮田鴻志氏)は、3月4日までに事業を停止し、債務整理について伊達雄介弁護士(千代田区神田神保町2-3-1、新千代田総合法律事務所、電話03-3239-5360)に一任した。
 当社は、1992年(平成4年)3月設立のパソコン関連部品卸業者。商材は主に台湾やシンガポールなど海外から輸入。DRAM、メモリー類の卸売を主体に、各種パソコン関連の部品及びヘッドフォンやマウスパッド等の周辺機器を取扱い、家電量販店を中心に販売していた。マザーボードメーカーの正規代理店として業界.....

 次へ