トップページ  ▶新着ニュース  ▶莫大な負債か...

莫大な負債からの再起をFMで、神奈川県住宅供給公社が明かす...

twitter
1955~1973年までの高度経済成長期には、県内に製造工場の建設が相次ぎ、生産拠点としての色合いが強まり、地方から移住し働く産業従事者用の住まいとして、神奈川県の各所に団地が建設されていった。また、東京都に金融と企業本社の一極集中化が