トップページ  ▶新着ニュース  ▶辺野古県民投...

辺野古県民投票から1年政府、民意無視し工事続行膨らむ工費と...

twitter
米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設を巡り、埋め立ての賛否を問うた県民投票から24日で1年を迎えた。投票総数60万5385票のうち、7割を超える43万4273票が「反対」だった。民意に反し、政府は工事を続けた。より鮮明になった