トップページ  ▶トピックス  ▶「大阪府知事重点事業」堂島大橋ライトアップ業務選定委員会の審査結果

「大阪府知事重点事業」堂島大橋ライトアップ業務選定委員会の審査結果

twitter

大阪府が、水都大阪の魅力を高め、ブランド力と発信力を向上することを目的に、水都大阪(ライトアップと水辺のにぎわい創出)事業をを進めており、今回「堂島大橋ライトアップ受託事業」について、4者から提案がありライトアップ受託事業者選定委員会にて審査が行われ、最優秀提案者に「小寺・LEMグループ」(小寺電業株式会社、株式会社LEM空間工房)が選定された。

堂島大橋ライトアップ受託事業

  • 最優秀提案者
    小寺・LEMグループ(小寺電業株式会社、株式会社LEM空間工房)
  • 最優秀提案者の選定理由
    中之島西端に位置する堂島大橋と同じアーチ形状の大川東端に位置する桜宮橋(銀橋)を中之島東西のゲートと位置づけ、中之島全体で展開している水の回廊ライトアップとの統一感や橋梁の特徴を意識した提案であった。
    堂島大橋の鋼構造と石造のアーチ形状の特徴を活かしながら、落ち着いた周辺環境に配慮して、日没から夜にかけて時間とともに電球色から純白まで徐々に変化させる日常演出と、水都大阪の西の玄関口として、船舶通過時等でカラー変化する「おもてなし」の光を演出する提案であった。

結果内容など詳しい資料は、堂島大橋ライトアップ業務の事業者選定の結果について より、Word及びPDFファイル形式にてダウンロードが可能になっている。他にもホームページには、業務に対する質問についての回答や、図面なども公開されダウンロードができるようになっている。
ライトアップの点灯は、実証実験をふまえ平成23年12月の予定とされている。

関連TOPIX

資料提供:
大阪府 西大阪治水事務所 水都再生課
電話:06-6541-7772  FAX:06-6541-9477
堂島大橋ライトアップ業務の事業者選定の結果
西大阪治水事務所の入札契約情報