トップページ  ▶トピックス  ▶「建設業法」がドラマ仕立で、わかりやすく学べる

「建設業法」がドラマ仕立で、わかりやすく学べる

twitter

  トラブルの絶えない建設業界の元請・下請関係にポイントをしぼり、建設業法の基礎知識をミニドラマで再現した映像教材が、第一法規より販売が開始された。「建設業法令遵守ガイドライン」(制作:国土交通省、平成20年9月改訂)に沿って、1テーマにつき約3分、計17テーマのドラマで構成されおり、ドラマを見ていると、ふと思い当る節が出てくるなど、自分んが現場にいる感覚で、興味深く視聴ができる。建設業を営む中小企業にて、事前にトラブルを防げ、従業員の教育にも役立たせることができ、非常に重宝できるものと思われる。

  建設業における契約や支払い等のルールをまとめた「建設業法令遵守ガイドライン」(制作:国土交通省、平成20年9月改訂)、工事現場におけるルールをまとめた「監理技術者制度運用マニュアル」(制作:国土交通省、平成16年)、これらを解説した『わかりやすい建設業の元請・下請ルール』(発行:財団法人 建設業適正取引推進機構)等に準拠した内容になっており、建設業における適正な取引と関連法令の遵守を支援・推進している財団法人 建設業適正取引推進機構(主務官庁:国土交通省)の監修のもと、大型建設現場でロケを敢行し、本格的かつ実際の業務場面に沿ったリアルな映像を収録している。また、第一法規のホームページでは、サンプル動画が公開されており、ドラマの一部を見ることができる。

ミニドラマで学ぶ建設業法

【収録コンテンツ】
プロローグ
CASE 1 見積条件の明確化と適正な期間
CASE 2 書面による契約の締結
CASE 3 不当に低い請負代金と指値発注
CASE 4 不当な使用資材等の購入強制
CASE 5 やり直し工事
CASE 6 赤伝処理
CASE 7 工期
CASE 8 支払保留と長期手形
CASE 9 一括下請負の禁止
CASE 10 無許可業者に下請負する場合の制限
CASE 11 帳簿の備付けと保存
CASE 12 監理技術者の設置
CASE 13 監理技術者等の工事現場における専任
CASE 14 監理技術者の資格者証と講習修了証の携帯
CASE 15 施工体制台帳の整備
CASE 16 施工体系図の作成と掲示
CASE 17 工事現場への標識の掲示
エピローグ

第一法規株式会社ホームページ:http://www.daiichihoki.co.jp/
ミニドラマで学ぶ建設業法
*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。