トップページ  ▶プレリリース  ▶大成建設・横...

大成建設・横河電機・長野日本無線・東大、MEMSセンサーを用いた構造物モニタリングシステムを開発

twitter

MEMSセンサを用いた構造物モニタリングシステム「T-iAlert(R)Structure」を開発

構造物の挙動や変化を高精度に把握し、迅速に健全性を評価

  

  大成建設株式会社(社長:村田誉之)は、横河電機株式会社(社長:西島剛志)、長野日本無線株式会社(社長:藤澤敏彦)、国立大学法人東京大学(総長:五神真)と共同で、NEDO(

  

  

大成建設(株)

http://www.taisei.co.jp/

*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。