トップページ  ▶トピックス  ▶「東日本大震災と建設リサイクル」2011建設リサイクル技術発表会・技術展示会出展者募集

「東日本大震災と建設リサイクル」2011建設リサイクル技術発表会・技術展示会出展者募集

twitter

「2011 建設リサイクル技術発表会・技術展示会」の開催は、建設リサイクルに関する広報・普及の取り組みあるいは技術的取り組み(発生抑制、再使用、再生利用にかかる工法、材料、製品、機械など)を、パネル、模型、実物、サンプル、ビデオ、パソコン等を用いて、PRを行い、建設副産物リサイクルの普及、啓発並びに循環型社会の形成に資することを目的とした、展示を想定している。

今回は東日本大震災と建設リサイクルをメインテーマとし、3月に起きた大震災後の今、日本のリサイクルの真価が問われており、最大の課題は、東日本大震災によるがれきの処理で、宮城県の推定では通常のおよそ23 年分の廃棄物の量になるといわれており、今やれることまた、これからやらなければならない建設リサイクルをテーマとして考えられている。

展示会場:さいたま新都心駅改札前コンコース
展示期間:平成23年10月26日(水)・27日(木)
展示会の内容:

  • 建設リサイクル普及・啓発への取り組みのPR
  • 技術的な取り組みのPR

「技術展示会」の募集は出展料無料にて所定の技術展示申込書(ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入のうえ、郵送またはメール、ファクスで提出。応募締め切りは8月19日までとなっている。
なを「技術発表会」事例発表の募集については既に終了している。

主催者:
建設副産物リサイクル広報推進会議
(財)先端建設技術センター 企画部
〒112-0012 東京都文京区大塚2 丁目15 番6 号(ニッセイ音羽ビル4F)
TEL:03-3942-3991  FAX:03-3942-0424
ホームページ:http://www.suishinkaigi.jp
展示会案内ページ:2011建設リサイクル技術発表会・技術展示会