トップページ  ▶新着ニュース  ▶セメント系建...

セメント系建材を出力できる3Dプリンタを開発、幅1.7×長さ2×高さ1.5mの...

twitter
開発した特殊ノズルは、吐出量を常に一定に保つ。そのため、建設工事で使用されている動作が脈打つように周期的に寸断される“脈動”を伴うポンプとの組み合せが可能なため、実現場への導入も期待できる。さらに、複数部材の同時製作にも対応している。