トップページ  ▶プレリリース  ▶NREG東芝不動...

NREG東芝不動産、「(仮称)銀座六丁目計画」と「(仮称)NREG上野ビル」を着工

twitter

NREG東芝不動産が開発する自社所有物件の建替え事業

「(仮称)銀座六丁目計画」&「(仮称)NREG上野ビル」着工のお知らせ

  

  野村不動産グループのNREG東芝不動産株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:吉田 祐康、以下当社)は、保有資産の有効活用策として、当社所有の「銀座第二東芝ビル」を解体し、「(仮称)銀座六丁目計画」新築工事に着手しましたので、お知らせ致します。計画地は、外堀通り「銀座西五丁目」交差点の角地に位置する視認性の高い魅力あるロケーションであり、今後は商業を主用途としたビルとして開発予定です。

  また、台東区東上野二丁目において建設中の「(仮称)NREG上野ビル」については、10月24日付けのプレスリリースの通り、グループ会社の野村不動産ホテルズの第1号物件として開業する予定です。

  当社は、2008年に野村不動産グループに加わって以降、野村不動産グループの事業開発におけるノウハウを活かし、不動産の有効活用・開発・バリューアップといった事業を積極的に展開しております。今後も野村不動産グループ・東芝グループとのコワークによる相乗効果を追求し、新たな事業展開を推進してまいります。

  *参考画像は添付の関連資料を参照

  

  

  

NREG東芝不動産(株)

http://www.toshiba-building.co.jp/

*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。