トップページ  ▶プレリリース  ▶大東建託、賃...

大東建託、賃貸建物対象の防犯ブランド「DK SELECTセキュリティ」の導入を開始

twitter

大東建託の新しい防犯ブランド「DK SELECT セキュリティ」誕生

賃貸住宅における防犯ニーズの高まりに対応/10月16日より導入開始

  

  大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美)は、10月16日より、新規でご契約いただいた賃貸建物を対象に、新しい防犯ブランド「DK SELECTセキュリティ」の導入を開始します。

  当社ではこれまでも、防犯カメラやオートロックなどの防犯設備は導入していましたが、特に女性や高齢者の単身世帯の増加による防犯ニーズの高まりを受け、賃貸住宅のさらなる防犯性能強化を図ります。防犯性能の高い賃貸住宅の提供は、入居者様の安全・安心な暮らしの実現を可能にし、これによって高い入居率を維持することで、オーナー様の安定した賃貸経営につなげていきます。

■「近づけない」「入らせない」「万が一にはしっかりガード」

  「DK SELECTセキュリティ」は、『選べるセキュリティ賃貸住宅』として地域性を考慮したセキュリティを展開するため、「防犯カメラ」「集合玄関オートロック」「ホームセキュリティ」などの防犯設備の組み合わせが選択可能です。また、一定の基準を満たすことで、防犯に関する第三者機関認定仕様として「防犯優良賃貸」の登録を受けることができ、他の賃貸住宅との差別化も図れます。

  *参考画像は添付の関連資料を参照

■大東建託の「防犯優良賃貸」への取り組み

  大東建託では本年2月に、主力商品(

■「DK SELECTセキュリティ」概要

  *添付の関連資料を参照

  

  

大東建託(株)

http://www.kentaku.co.jp/

*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。