トップページ  ▶プレリリース  ▶三井ホームコ...

三井ホームコンポーネントなど、枠組壁工法(2×6工法)による木造大規模倉庫が上棟

twitter

枠組壁工法(2×6工法)による

木造大規模倉庫が上棟

  

  三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、社長:市川俊英)のグループ会社である三井ホームコンポーネント株式会社(本社:東京都中央区、社長:渡部 一廣)が株式会社tvkコミュニケーションズ(本社:神奈川県横浜市、社長:関 佳史)施工のもとで部材供給及び建て方工事中の大規模木造倉庫が神奈川県横浜市に上棟致しましたことお知らせ致します。

  *参考画像は添付の関連資料を参照

  当計画に際し、建築主は地球環境にやさしく周辺環境にも調和する建築を希望し、木材を使用した建築工法を望まれたため、大規模木造建築の実績を有する三井ホームコンポーネント株式会社に建て方施工を依頼し、建設工事が進められています。

  用途は、木造大規模倉庫(一部事務所)であり、周辺環境への配慮及び太陽光発電設備の搭載も視野に、屋根形状を緩やかな片流れ(

  

  

三井ホームコンポーネント(株)

http://www.mhc.co.jp/

*記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。