トップページ  ▶新着ニュース  ▶ゼネコン4社...

ゼネコン4社独禁法違反容疑で捜索へ

twitter
リニア中央新幹線関連工事の入札にからみ、東京地検特捜部が近く、大林組のほか、鹿島、大成建設、清水建設の大手ゼネコン計4社を独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで家宅捜索する方針を固めたことが17日、関係者への取材で分かった。特捜部はすでに大林組を偽計業務妨害容疑で捜索しているが、各社が話し合いで受注調整をしていた疑いが強いと判断した。 今後公正取引委員会と連携し、国の財政投融資が充てられた総工… [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお 
2018/4/21の新着News 18件中 1~15件目
 次へ